施設・設備

本校舎

プリンセスロード

プリンセスロード

正門から校舎へ続くプリンセスロードは、正門脇の大島桜、バラやハナミズキなど、四季折々の花々が咲き乱れ、 生徒は移り変わる鎌倉の四季とふれあいながら登校します。また、中学生が家庭科の授業で花を植えたプランターも並んでいます。

プリンセスホール

プリンセスホール

エントランスホールは2階まで吹き抜けの開放的な空間です。大理石の壁面には英国のロマン派詩人ワーズワースの言葉が刻まれています。

トイレ

トイレ

ピンクを基調とした明るくきれいなトイレです。

廊下

廊下

各階の廊下には、本学院ゆかりの画家の方々の作品をはじめ、卒業生や在校生の美術作品が常時展示され、キャンパス全体に芸術の香りを感じ取ることができます。

アリーナ

アリーナ

大型プロジェクターを備えた1100人収容の講堂としての機能と、体育館としての機能を併せもっています。上階には観覧席も設けられています。

図書館

図書館

約2万8千冊の蔵書を収納しています。各テーブルごとに情報コンセントを配し、インターネットによる検索もできます。

キャリアルーム

キャリアルーム

平成27年夏に改装。キャリア教育の情報拠点となるラーニング・コモンズ型の教室です。進路相談や進路に関する情報交換、情報検索等に活用されます。

CP(コンピュータ)ルーム

コンピュータ教室

教師用1台、生徒用44台のiMac、授業用の大型モニター2台、プロジェクター2台が備えられ、コンピュータを利用したさまざまな授業で活用されています。

陸奥ホール

陸奥ホール

110インチのスクリーンや音響設備を備えた陸奥ホールはまるで映画館。ピンクの椅子は小テーブル付きで、講演会などにも利用しています。

和室

和室

創立者田辺新之助先生の号「松坡」にちなみ、「松坡軒(しょうはけん)」と名付けられた広間と、 1982年に千宗室裏千家家元(当時)からいただいた席名「松峰庵」を継承する四畳半の小間、立札席、水屋、和風庭園、蹲等が一体となった本格的な茶室です。

アートホール

アートホール

地階から4階部分まで吹き抜けになっているアトリウムの地階部分は、アートホールとして昼休みのミニコンサートや、 クリスマス、ひな祭りなど、四季折々の行事のイベント会場となっています。

カウンセリングルーム

カウンセリングルーム

月曜から木曜までカウンセラーの先生がいます。
予約が入っていない時は出入り自由で、おしゃべりをしたり、ほっとくつろげるスペースです。

新館

新館

2015年に完成した新館は、授業時には高校選択科目や電子黒板を利用した授業に、放課後は補習・追試・特修など静かな学習スペースを必要とする活動に利用されています。

天城山荘

豊かな自然に囲まれた鎌倉女学院天城山荘は、クラスごとの研修合宿やクラブ合宿に利用されています。

佐助農地

佐助農地

佐助農地

銭洗い弁天の裏にある佐助農地では、さつまいもなどの収穫体験ができます。

Topへ戻る